床下エアコンと外構工事

西宮市のUS様邸では内部の作業もほぼ終わりました。


玄関クロークに設けた床下エアコンは木製ルーバーで目隠しし、収納の間に納めていますので違和感なく仕上がっています。
床下エアコンの場所を考える時は、悩みながらも出来る限り収納などと一緒に計画して空間に馴染むように考えています。
エアコンの効きやすい位置や範囲を計画段階で検討し、さらにルーバーの間隔や寸法などもエアコンがほとんど見えないように考えた上で決めています。


キッチンの前には庭を眺めることができる窓と、窓枠に奥行きを持たせた棚を設けました。
この棚にはお好みの雑貨などを飾ったり、キッチンハーブなども栽培して頂けるように考えています。

週末の完成内覧会に向けて設営に行く予定ですので、ディスプレイなどをご覧いただき、また暮らしのイメージをして頂けたらと思っています。

今回の完成内覧会は、日程が未定の段階から是非参加したいとおっしゃられる方が多かった為、US様にお願いして2週に渡って開催させて頂く予定にしたのですが、予想を上回るスピードで枠が埋まってしまい、ブログで完成内覧会の案内をする前にすでに一杯に。。。
「気付いた時には締め切りになっていました。」とお電話を下さった方もありました。

参加をご希望されていたのに申し込み出来なかったという方には申し訳ありませんが、10月にも西宮市で完成内覧会の予定をさせて頂いておりますので、よろしければ是非そちらにお越し頂ければと思います。

外構工事
外部では外構工事が進んでいます。
徐々にですが、カタチも見えてきましたが、明日から台風の影響が出そうです。
9日の完成内覧会には残念ながら間に合わないと思いますが、出来る限り進めてもらっています。

今回も台風の直撃が予想されていますので、養生を行っています。
皆さんもどうかお気を付けてお過ごし下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする