耐震改修講習

今日は吉野石膏さんの研修センターで講習を受けてきました。
ここのところ、講習会続きなのですが、
他の講習については後日触れたいと思います。

とりあえず、今日は耐震改修の補助金制度についてご紹介します。

昭和56年以前の耐震性の低い住宅を耐震改修工事する場合、
兵庫県や神戸市、復興基金それぞれに補助金を申請することができます。

設計から施工まで入れて、その額が最大137万円にまでのぼります。
補助金の額は私も最大いくらになるのか知らなかったのですが、
これは長期優良住宅の補助金よりも大きな額になっています。
ただ、県や市、復興基金とそれぞれに申請を行い、
それぞれに報告を行う必要があるため、
手続きはかなり煩雑になると思います。

これは住まい手の方はもちろん、
工務店などの施工会社にとっても大変なだけです。
大阪府の話ではありませんが、行政のあり方は
なんとかならないかとやはり思ってしまいます。

そんな話はともかく、吉野石膏さんの商品で
かなり簡易に耐震改修を行えるものがわかり、
他にもいろんな商品を実際にみることができ、
大変勉強になりました。
2011112821012416162.jpg2011112821013816113.jpg










写真は壁や天井の下地などに使われる石膏ボードの原料です。
元々は石からできていて、再生も進んでいる材料です。

他にも研修センターには防音などの体験コーナーもあり
実際に確認できるのがよかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする