吉野材

先日、吉野の山まで材木を見学してきました。2011053021585512121.jpg



あいにくの天気でしたが、とても空気がよく
マイナスイオンをたくさん浴びてきました。






明石木材の?さんに連れて行って頂いたのですが、
(?さんありがとうございました!)
吉野丸タ林業さんの会長さん自ら案内して下さり、
いろんな話を聞かせて頂きました。

吉野の歴史や会社の経緯など非常に興味深い話しが満載で
時間を忘れて聞き入ってしまいました。

そして、保有する山や製材所を見せて頂き、
さらには築200年のご自宅まで見せて下さいました。
今では簡単には手に入らないような材がふんだんに使われていて、
ただ、ため息がでるばかりでした。

実際の山を見て、話を聞かせて頂いて、
なぜ吉野の杉や桧材がそれほど評判が高く、
高級なのかがよくわかりました。

特に吉野丸タ林業さんの吉野材へのこだわりは
並々ならぬものを感じました。
産地をごまかそうと思えば簡単にできてしまう
現在でも頑なに自社管理の山からの材を
使う姿勢は見習うべきことだと思いました。
2011053022191014351.jpg










それにしても杉もそうですが、桧の木目のつまり方と
美しさは他にはないものがあり、ほれぼれします。
いつか使ってみたいものです。

このように材木の産地にまで関心のある方は
ぜひご相談下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする