板塀

今日は家の中からの視線について少し触れてみたいと思います。
2011051021564419798.jpg201105251915267896.jpg















写真は自宅のサンルームというかアンティークコーナーのような
小さいですが、ゆとりのスペースになります。

前のガラス部分を見ると左の写真は
やはり『残念!』という感じがします。

一番よく見えるところやよく見たいところに
お隣の納屋や古いブロック塀などが
見えるということはよくあると思います。

ただ、後から家を建てる立場としては何らかの対策を
考えることができます。

その一例が右の写真のように板塀にする方法です。
しかも塀と接近している場合は白く塗装して
仕上げることで、より明るい感じになります。

このように家の中から外を見た時に見えるものも
家のイメージに合ったものだとより嬉しく感じることを
最近、特に強く思うようになりました。
それは、想像していた以上に(無意識に)
精神的な癒しにつながっていると思います。

この話は今度、もう少し触れたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする