ウッドデッキとパーゴラ

先日、神戸市のIY様邸でウッドデッキとパーゴラの施工をさせて頂きました。

パーゴラの施工例
道路からの目線を気にせずに庭やウッドデッキでお子様が遊んだり、ご家族が庭で気軽に楽しめるように目隠しを兼ねたパーゴラを設置しました。

目隠し木製フェンス
このように一部に木製フェンスを設けましたので、
ウッドデッキに居る時も目線が気にならなくなりました。
実はこの木製フェンスには、また別の役割もあります。
それは少し離れた家に付いている太陽光発電の反射光を防ぎ、
まぶしさやその熱を遮ることができます。
その上で、ご家族に楽しんで頂けるプラスアルファになればと考えた結果、このようなご提案になりました。

元々、組み立て式のウッドデッキと、つっかえ式のオーニングをご自身で設置されていましたが、耐久性や設置のしやすさ、メンテナンスを考慮して、堅木の柱やデッキ材を使用したものに替えることになりました。

ウッドデッキの施工例
DIYで楽しみながら手を加えて頂きたいと言う思いもありますが、これくらい本格的に施工をしようと思うとかなり難易度が高いものです。

建築当時は庭の使い方は入居してからゆっくりと考えたいという事で、必要な部分のみ外構工事をさせて頂き、実際に暮らし始めて庭の使い方がはっきりしてから、本格的に手を加えるのも一つの考え方です。
逆に最初からしっかりとした庭を作って、そこを徐々に手を加えていくのも良いと思います。
最近、そんなご相談を頂くたびに庭は手を加えることでより魅力的な環境に変わっていくと、つくづく感じるようになりました。

アプローチレンガ
IY様も緑を植えたり、レンガを敷いたりといろいろと庭を楽しんで頂いています。
愛着を持って暮らして頂けることが私達にとって何より嬉しくありがたいことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする