作り付け家具NT様邸

NT様邸では大工さんによる作り付け家具の造作工事が進んでいます。

こちらはリビングの作り付けテレビ台ですが、壁の凹みを利用した空間に隙間なくすっきりと納まります。
この上から塗装をすることでイメージが変わり、より空間に馴染みます。

こちらはダイニングに作り付けられたカウンター兼収納になります。
左端には床下エアコンが納まり、ルーバーが入ることで目立たなくなります。
さらにその左側には作り付け家具が納まる予定で、先日現場で家具屋さんと打ち合わせを行っていますので、製作後取付けを行う予定です。

こちらは玄関に設けられた作り付けの玄関収納になります。
玄関収納も作り付けることで壁の間に綺麗に納まることはもちろん、収納したい物を考えて作ることができます。
この後、可動できる棚を設置したり、扉を造作して取り付ける予定です。


外部では外壁の仕上げ塗りを行っています。
左官屋さんがコテで塗っていくのですが、平に塗るのは難しく、コテムラを残した仕上げの方が楽にできます。
ただ、仕上げの美しさや長い目で見た時に汚れの付きやすい為、基本的に平な仕上げをお薦めしています。

外壁の仕上げ塗りが終わると雨樋の取付けを行い、いよいよ足場を外して外観が現れます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする