造作階段と作り付け作業台

西宮市のUS様邸では大工さんの造作工事も大詰めです。

窓枠造作
木の建具枠や窓枠などを大工さんが加工して取付けています。
この造作材と呼ばれる建具枠や窓枠は一般的には木目がプリントされたビニールシートを貼ったフェイク品が使われている為、シートが浮いたり剥がれることがあります。
完成時には綺麗ですし、貼り替えることもできるようなので、ツルッピカッとした状態が好きな方はその方が良いのかもしれません。

ただ、私はビニールシートのように吸放湿しない素材に手や体を触れていたくありません。
その為、手間や費用も掛かりますが、建具や窓枠にも木を使って、見た目にも優しく、触れることが楽しくなればと考えています。
そんなことの積み重ねで心豊かに暮らして頂けるのではと思っています。

階段造作
階段も造作が完了し、2階への上り下りもスムーズにできるようになりました。
もちろん、階段にも無垢材を使用していますので、裸足で歩くのが気持ち良いと言って頂くこともあります。
作り付け作業台
キッチン背面には作業台のようなテーブルのようなカウンターを作り付けています。
カウンターの下には収納箱を造作し、側面にはひと工夫を加えて装飾を行います。
大工さんの手仕事が存分に発揮されるこういった木の造作物に愛着を持って頂けると作り手としては最も嬉しいことです。

記録的な雨で現場が思うように進みませんが、安全第一で進めていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする