神戸市兵庫区で完成内覧会

今日は神戸市兵庫区のSi様邸で完成内覧会を開催させて頂きました。


梅雨の晴れ間で気温もかなり高くなりましたが、2階の10帖用エアコン1台で家全体が冷えることを体感頂くこともできました。
今回もご予約下さった方々がお越し下さり、いろいろとご感想も頂きました。

空間全体を見て頂いた後、建物面積を聞かれて、ほとんどの方が驚かれていました。
『吹き抜けで2階とのつながりがあって、開放感がありました。』
『仕切りが少なくても全然大丈夫ですね。そうすることでこれだけ広がりを感じることができるし、各部屋にエアコンも付けなくて済みますね。』
『使っている板材の木目が綺麗でした。』
『将来を見据えたバリアフリーの計画もよかった』
など間仕切りが少なく、広がりのある空間がとても好評でした。

ほんの少し前までは家具などを置かず、今回は空間だけをシンプルに見て頂くのもいいかなと思っていたのですが、急遽、鶴の一声(社長の)でいつもと同じように設営に行かせて頂くことになりました。

Si様邸は、内外観共に落ち着いたイメージのあるお宅なので、懐かしさとなごみを感じるようなしつらいを心掛けました。

手の込んだ繊細なつくりの竹工芸や組子細工など、日本の伝統工芸品を置いたり…



顔を近づけると、ひのきのとても良い香りがする美しい組子細工は「いつかどこかのお宅で、これを使った建具をご計画できたらなー」と考えながらニッチに飾りました。

吹きガラスや切子グラスなどもポツポツと。

1階のリビングにはフロアテーブルを置き、網代編みの座布団を合わせて、ご夫婦が気軽に薄茶手前を楽しむ時間をイメージしてディスプレイしました。
実はこのテーブル、組み立て式のダイニングテーブルなのですが、現場で大工さんに足をアレンジしてもらいフロアテーブルとして変化させたもの。
今日までに、床下エアコンのカウンターや外構の塀も手早くきれいに仕上げて下さったお陰で、より暮らしの風景を感じて頂けるお家に仕上がったと思っています。

2階の一角には、お孫さんが遊びにいらっしゃった時に おもちゃを広げて楽しめるような居場所として、ちょっとしたキッズコーナーを作りました。

来月19日には新住協関西支部のイベントとして関西全域で【暑さサローネ 2018】が開催されます。
オーブルホームも同邸をお借りして夏の体感見学会をさせて頂きますので、ご興味をお持ちの方は是非お越しください。
お申し込みは8月8日~の予定で、次回のイベントも皆様からのご予約をお待ちしています。
よろしくお願い致します。sio.y

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする