Ma様ご契約とSi様邸プレ見学会

今朝の地震ではかなりの揺れを感じましたが、皆様のところは大丈夫だったでしょうか?
神戸では、今のところ大きな被害もなかったようですが、このブログを読まれている方で何かお困りのことがありましたら、お気軽にご連絡下さい。

話は変わって昨日は、神戸市兵庫区のSi様邸でプレ見学会を開催させて頂きました。

うっかり写真を撮り忘れましたが、ご予約頂いた方々にお越し頂きました。
皆様からは、特に『終の住処 』としてのプラン計画について興味深くご覧頂き、ご質問も頂きました。
7月1日には改めて完成内覧会をさせて頂きますので、ご興味のある方はぜひお越し下さい。

また、本日は加古川市で建築予定のMa様とご契約させて頂きました。
Ma様とは去年秋に土地探しの段階でご相談頂いてからのお付き合いになります。
候補の土地を何件かご相談頂く中で、ご希望の家を建てる為にアドバイスをさせて頂き、数々の条件をクリアしてご決断されました。
見させて頂いた中で最も条件の良い土地だったと思いますし、実際に計画する中で制約はいろいろとありましたが、魅力的なプランができました。


外観はシンプルな寄棟屋根として、北側道路面の窓には木製サッシを計画しています。
浴室からの眺めや周りからの視線を考えつつ、外構計画もあわせて計画させて頂きました。
暮らしやすさを重視した生活動線と、ワークスペースやくつろぎスペースなども共存させたうえで、魅せる空間になるよう上質な仕上げ材などもご提案させて頂きました。

プランは、少し大きな玄関土間からキッチンに直接出入りできる動線や洗濯機置き場のすぐ外側に洗濯物干し場を設けた計画、そしてキッチンを中心に回れる動線などが家事効率が良く使いやすいと思っています。

また、省エネを考えた断熱性能はもちろん、床下エアコンや小屋裏エアコンの計画など定番化しつつある暖冷房計画もプラン上で悩みながらもスペースを確保しました。

内装は上品な和のイメージを取り入れたインテリアで計画しています。漆喰の塗り壁にカラマツ材のフローリングやタモ板張りの天井・大谷石をアクセントにした壁などが空間を彩る予定です。立杭焼のペンダントランプが灯るトイレの手洗いコーナーも、ホッと心安らぐ空間になるのでは?と、今から楽しみにしています。

これから建築確認申請などの申請手続きを進めて、来月の着工に向けて準備を進めていきます。
Ma様、これからもどうぞよろしくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする