西宮市SR様邸の着工

西宮市のSR様邸で先日、基礎工事が着工しました。


まずは表面の草を取り、余分な土を搬出して、全体を綺麗に整地しました。


その後、建物の外周部を掘り下げて、建物全体を支える基礎部分の掘削を行い、しっかりと締固めます。
その上から砕石を敷きならし、もう一度締固めます。


砕石の上に防湿シートを基礎全体に敷いて、捨てコンクリートと呼ばれるコンクリートをほぼ全面に施工しています。
この捨てコンクリートは構造的な意味ではなく、基礎の位置を正確に出す為の墨出しを行ったり、型枠をしっかりと立てる為に施工しています。

これから鉄筋を組んで、配筋検査を行い、土間部分のコンクリートを施工していく予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする