西宮市US様邸土台敷き

西宮市のUS様邸では土台敷きが終わりました。

土台敷き完了
外部の上下水の配管やヘッダー配管を行った後、大工さんが土台を敷いて床下地を組みました。
続けてヒノキの良い香りがする中、床の下地板も貼り終えました。


床の下地板を貼って、足場ができたところに1階の柱や2階の床梁など、上棟時に最初に必要になる材料を搬入しています。
上棟日にはさらに2階から上の柱や梁、屋根を支える木材が多数、搬入される予定です。


最後は1階部分と材料をすっぽりと覆うようにシートで養生して、作業完了です。

この後、外部の足場を組んで、上棟準備は終わりですが、あとは当日の天気を祈るばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする