里山住宅博モデルハウスのお引渡し

今日は里山住宅博モデルハウスのお引渡しをさせて頂きました。

里山住宅博の説明会に参加してから2年半以上が経ち、あらためて資料などを見返すとすでに懐かしさを感じるほどです。
土地の抽選会やお披露目会での発表など、本当にいろんな経験をさせて頂き、そのたびに一喜一憂しながら、運営にも微力ながら参加させて頂くことができました。
その経験は普段の仕事では出来ないものであり、いろんな意味で糧となったことは間違いありません。
計画段階から建物完成した後の過程は私にとって大変勉強になりました。

そして、この里山住宅博の参加を通して本当に多くの方との接点を持って、知り合うことができたことが何よりの財産になったと思います。
建築中の方や現在計画中の方、工務店や設計事務所のつながりなど、本当にたくさんのご縁を頂きました。

あらためて関わって頂いた多くの方々に感謝致します。

何より、お住まいになられるMY様ご家族とご縁を頂けたことは大変嬉しく思っています。

カテイを楽しむ家
このモデルハウスのタイトルでもある『カテイを楽しむ家』の「カテイ」という言葉に様々な意味を込めました。
家と庭での暮らしが楽しめることや玄関までの長いアプローチの過程、二階に行くまでのスキップフロアの過程や、外の緑の景色を楽しめること。
自然素材が経年変化で風合いを増していく過程、住まわれるご家族の成長と共に、部屋の使い方や仕切りなどが変化していく過程も、ここに住む醍醐味だと思います。

実際にお住まいになられるMY様ご家族がそのカテイや暮らしを楽しんで頂けることが私達にとっても何より嬉しい事でもあります。

これからご家族らしく変化していく様子もぜひ楽しみにしておりますので、MY様、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする