ニッチと造作ガラス枠

姫路市のK様邸では大工さんの造作工事も大詰めです。

ニッチとガラス枠
玄関ホールの壁にはニッチと壁の上部に壁をくり抜いて造作したガラス枠を埋め込みます。
ガラスもデザインガラスが入ることで印象に残るアクセントになりそうです。

階段造作
階段の造作も終わり、2階への上り下りがしやすくなりました。
下地の段階でも完全に階段として機能していますが、その上に無垢のタモ材を施工していくことで、上質な仕上がりになります。

造作TV台
日が入ってわかり難いですが、リビングに造作したテレビ台です。
テレビ台も造作することで壁の間にピッタリと納まり、すっきりと空間に馴染みます。


外部ではモルタルの下地塗りが終わりました。
この状態で仕上げでも正直、問題がないのではと思うくらいですが、この上から仕上げ塗りを行います。
それまで、しっかりと乾かす為にも養生期間をとります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする