姫路市K様邸造作工事

姫路市のK様邸では大工さんの造作工事が進んでいます。


玄関ホールに造作収納と横に手洗いを設ける為のカウンターを造作しています。
壁ができるまでわかりにくいですが、カウンター下のスペースを収納として使います。
ただ、そのスペースの使い方は少し複雑な為、出来上がってからのお楽しみという事で。


ダイニング横に設けた書斎コーナーですが、入口に木製のアール枠を設けています。
奥にはこもれる感じでカウンターと棚があり、後ろには本棚も造作している為、コンパクトですが、集中できる良い空間になりそうです。(某ハウスメーカーのコマーシャルではありませんが、少し狭いスペースに憧れてしまいます(笑))

ボード貼り
2階では天井のボードも貼り終わり、壁の下地ボードを貼っています。
これから階段や造作収納などの造作工事も大詰めを迎えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする