土台敷きと上棟準備

姫路市のK様邸では土台を敷いて、上棟準備を行いました。

桧土台敷き
上棟前の準備として、外部の給排水の配管と内部のヘッダー配管を行い、ヒノキの土台を敷いていきました。
井桁に綺麗に組まれると美しくもあります。

床下地
その後、床の下地合板を貼っていき、大工さんの上棟準備は完了しました。

材料搬入
床の下地板の上に上棟の時に使う材料を搬入しました。
柱や2階の床までの材木だけでもかなりありますが、さらに当日にも同じぐらいの材木が搬入されます。
あとは外部の足場を先行して組むことで、安全に上棟作業を行うことができます。

ただ、天気が悪い予報の為、上棟日は延期して来週に行う予定となりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする