階段下を利用した書斎コーナー

高砂市Sa様邸では大工さんの造作工事が大詰めです。

階段下のPCコーナー
階段下部分を利用してカウンターを設けてパソコンや家事、お子様のスタディコーナーとして利用できるスペースを確保しています。
左端には本棚も造作して、空間を最大限に有効活用して、すっきりと納めています。
階段下スペースなので、天井が斜めになり低いのですが、この部分に座ると囲まれた感じがして、意外と落ち着いて集中できそうです。

吹抜けホール
吹抜け部分の2階ホールですが、この部分にアイアンと木の手摺を設ける予定です。
スリット手摺にすることで、視線が抜ける為、広がりを感じることができます。
そこにアイアンとオークの無垢材、白壁の映える空間が現れると印象がガラリと変わると思います。

モルタル中塗り
外部では左官屋さんが2回目のモルタル塗りを行いました。
白く見えるのはグラスファイバーメッシュという、その名の通り、グラスファイバーでできたメッシュ状のシートをふせこんでいるところです。
このメッシュがあることでクラックを抑えることができます。
これから養生期間を空けて、仕上げを行う予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする