姫路市K様邸配筋検査

姫路市のK様邸では先週から本格的に基礎工事が始まりました。


全体に草が生えていた為、表面の土をすきとり、建物外周部を中心に掘削していき、砕石を敷き並べて、よく固めてから捨てコンクリートと呼ばれる型枠を留めたり、基礎の位置を出す為のコンクリートを施工しました。


基礎の外周部と地中梁の部分を深くして補強しています。
この後、建物の正確な位置の印を付けていき、鉄筋を組んでいきました。


先週末は天気が悪く台風の通過を待ってから、鉄筋を組んでいき、今日は瑕疵保険の配筋検査も受けました。
検査では特に問題もなかったので、外部の型枠を組んで土間部分のコンクリートを施工していく予定です。
天気の様子を見ながら来週にかけて工事を進めていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする