吹抜けのシーリングファン

神戸市西区のNT様邸では内部の工事もあと少しとなりました。


吹抜け部分にはシーリングファンの取付けを行っています。
シーリングファンは見た目が主張するものが多く、インテリアのイメージに合わない事が多いのですが、極力目立たないデザインのものを選んで提案させて頂きました。
ただ、その効果は吹抜けがある場合には有効で、上下の温度差をより小さくことができます。
それも断熱性能が高いことが条件になります。


トイレや洗面台の水栓などの設備器具の取付けも終わりました。
洗面化粧台はメーカーのシステム洗面台ではないので、水栓や鏡など打合せを行ったものを取付けています。


照明や設備器具の取付けが終わった後、床の養生を外し、美装工事を行いました。
工事中のホコリや汚れをハウスクリーニング専門の職人さんが綺麗にしています。
ヘリンボーンの床も現れて、良い感じに仕上がっています。
後は畳やブラインドなどインテリアの仕上げを行う予定です。


外部ではテラスの石貼りも終わりました。
さらには飛び石や板塀の基礎など着々と外構工事も進んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする