アンティークステンドグラス

神戸市西区のNT様邸では内装工事が大詰めです。

アンティークステンドグラス
漆喰も塗り終わり、白い壁にアンティークのステンドグラスが映えます。
このステンドグラスはヨーロッパで実際に使われていた古いデザインガラス入りの物をご提案させて頂いております。
ステンドグラスと言うと一般的にイメージされるのは色ガラスで出来たものが多いと思いますが、こちらは色はクリアで模様の入ったものになります。
一点物ですので、タイミングや大きさによってご提案できない場合もありますが、インテリアのアクセントとして人気のアイテムです。


造作建具も取り付けが終わり、その後、塗装を行っています。
塗装をすることで空間に馴染む色にしたり、アクセントになる為、その場所やデザインによって、ご提案を行っています。
来週には照明器具や設備器具などの取付けを行い、床の養生も外す予定です。


外部では外構工事を進めています。
写真は玄関へのアプローチ部分ですが、こちらもヨーロッパで実際に使われていたアンティークの石を施工しています。
ヨーロッパの歴史ある石畳の雰囲気が落ち着きをもたらします。


ダイニングにつながるテラス部分には耐火レンガで花壇を制作しています。
奥に見える少し高い部分に実用的なバーベキュー炉も造作していますが、炭や金網を置くことができるように考えた苦心作です。
このテラス部分にも石を敷いて、シックな雰囲気のテラスに仕上がる予定です。
植栽も含めて外構工事をご依頼頂いておりますので、これからまだまだ外構工事は続きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする