造作キッチンNT様邸

NT様邸ではクロス屋さんがお盆休みもなく、作業を行ってくれています。

先日、ご紹介したパテ処理も終わり、紙クロスを貼っています。
紙でできている為、風に当てるとノリが乾き過ぎる為、扇風機を自分に向けることなく、作業を行っています。
暑い中なので、大変だと思いますが、より良い施工の為に職人さんのプライドを見た気持ちです。


クロス工事と並行して造作家具の施工も行われました。
こちらは造作キッチンですが、オークの板を使った扉を造作しています。
天板は人造大理石とホワイトステンレスのシンクで一体感のある仕上がりに。
この後、設備や電気機器の取付けを行いますが、食器洗い乾燥機やIHクッキングヒーター、浄水器一体型のシンプルな水栓などお打合せしてきた内容の器具をオーダーしています。
特にNT様邸ではアイランド型のキッチンの為、空間に馴染むように対面の造作収納まで含めて、一体感のあるオークの板は注目です。

キッチンの背面にも造作家具が入りました。
大工さんの作り付け収納と並んでも馴染むような仕上げになります。
もちろん、使い勝手や収納量なども十分に確保できる計画としています。
造作らしくすっきりとした仕上がりと機能性も兼ね備えた家具を作り付けることで新たに家具を設置する必要もないので、すっきりと暮らしたい方には特にお薦めです。

現場ではクロスを貼り終えた後、その上から塗装を行い、壁の漆喰塗りを行う予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする