高砂市Sa様邸配筋検査

高砂市のSa様邸では配筋検査が終わりました。

先週末には基礎の鉄筋も組み終えていました。
現場を見ていて思うのですが、この時期の基礎工事はかなり大変です。
中でも鉄筋を組んでいく鉄筋屋さんは炎天下で影が全くない中、日射で熱くなった鉄筋を持って、組んでいく必要があります。
それでも、慣れた手つきで手際よく鉄筋を組んでいく職人さん達にもいつもながら頭が下がります。
最近現場でよく見るようになったファン付きの作業服を着て、直射日光を受けないようにしている方が日射病にならないそうです。

そんな職人さんの頑張りもあり、配筋検査も問題はありませんでした。
そして、配筋検査の後、土間部分のコンクリートの施工を行いました。

続けて、立上り部分の型枠を組んで、コンクリートを施工する予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする