高砂市Sa様邸基礎工事着工

高砂市のSa様邸では先週、地盤改良工事を行いました。

地盤調査の結果、擁壁側の地盤のみが弱く、地盤改良が必要になりました。
ただ、表層の改良のみで済んだ為、深さ1mちょっとの部分を改良材で補強する方法で地盤改良を行いました。
まずは地盤がしっかりとしている深さまで掘り下げて、堀った土と改良材を混ぜて埋めていきます。

一定の深さまで埋め戻すと今度はローラー転圧を行います。
道路の舗装工事などでよく見ますが、小型でも1t程度の重さがあります。
その後、さらに埋め戻しを行い、ローラー転圧を行うという作業を繰り返します。

最終的に建物の基礎底盤の深さまで固めて完了です。

その後、養生期間をとって、しっかりと固まるのを待って、
今日から基礎工事が始まりました。

まずは地盤改良の時に出た土を処分し、外周部を中心に基礎底盤の深さまで掘り下げています。

今日は良い天気でしたが、明日から天気が崩れそうなので、様子を見ながらの工事進行となりますが、しっかりと工事を行える日に施工していく予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする