オークフローリング貼り

姫路市のK様邸では断熱工事も終わり、床のオークフローリングを貼っています。

オークフローリング
床にはオークの幅広フローリングを使用していますが、独特の色ムラは無垢ならではの雰囲気です。
この後、すぐに養生を行っていますので、床を見ることができるのは最後のハウスクリーニングの時になります。
それまでに内部の仕上げを行っていく為、仕上がった時にはまた違った雰囲気になると思います。


外部ではラスと呼ばれる金網を施工した後、モルタルの下塗りを行いました。

モルタル下塗り
ラスにはサビに強い特殊なものを使用し、長期に渡って劣化を防ぐようにしています。
モルタルは下塗りの後、養生期間をとってから2回目を塗り、その後さらに養生して、仕上げ材を塗る予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする