庭木を探して

最近、庭木を探して東奔西走してきました。


茨木市のthe Farm UNIVERSALと言う園芸屋さんに行って、ハーブ類を中心に見てきました。
時期が良くなかったので、種類は少な目でしたが、手入れが行き届いていて、催しなどもあり、賑わっていました。

通路となる部分には大きな樽にブドウを植えていて、パーゴラ部分につたわせて日よけにもなっていました。
屋根もあって、雨が掛からないようになっていたので、雨に弱いブドウにはこんな環境にすると雰囲気も出て一石二鳥ですね。


次に三木市の風雅舎さんに行ってきました。
ここでは少し小さい樹木を中心にモッコウバラや地被植物などを見てきました。
非常に種類が豊富で選ぶのに迷いますが、スタッフの方に聞けば、いろいろと教えてくれます。
庭づくりからされているだけあって、ナチュラルガーデンは見事でした。
グランドカバーや草花を植えることで雑草を生えにくくして、自然な雰囲気でお手入れを減らす工夫を行っていました。


最後はブルーベリーを探しに香川県のberryslifeさんに行ってきました。
ブルーベリーは大きくなりすぎないこともあり、家庭の果樹としても人気で、施主様宅でも植えられているところがあります。
ただ、ブルーベリーの育て方は少し難しく、何よりその土の環境によって成長の仕方や病気などの原因にもなります。
そこで、実際に栽培されているベテランの方に話を伺って、コツや注意すべき事を聞いてきました。
実際にその苗も購入してきましたが、ホームセンターなどで見かける物とは手入れのされ方も違っています。


育苗ハウスの近くにカフェも営業されていて、せっかくなので、お邪魔してきました。
こちらも自然な風合いの庭が楽しめ、中からは樹や草花を眺めることができるような作りになっていて、非常に癒されました。
実際の設計にも活かせるのではと考えるのは、この職業ならではでしょうか・・
NT様邸の外構計画では庭木まで計画させて頂いていますので、植えるものを探しにいろいろと見に行ったことで、勉強になり、ご提案の幅も広げることができました。

ブルーベリーについては日当たりに問題のある自宅でも育ててみて、その状況を報告できればと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする