神戸市西区NT様邸勾配天井

神戸市西区のNT様邸では造作工事が進んでいます。

こちらはダイニング上部の勾配天井ですが、天井に化粧板を貼りました。
このままでも非常に美しいのですが、この上からホワイトオイルの塗装を行います。
壁には漆喰が塗られる為、仕上がるとイメージはガラリと変わりそうです。

NT様邸ではキッチンがセンターキッチンになります。
手元は隠れるように腰壁を作りつけて対面側には本なども収納できる棚を設けて扉も造作します。
扉や側面に使う板材はオークの化粧板なのですが、一般的な板材とは違って、木目のパターンのバリエーションがある為、工業製品ぽくない感じに仕上がりそうです。

こちらは2階ホールの手摺を兼ねた本棚です。
奥行きも深めにとって、たくさんの本を収納できるように作りつけました。
大工さん渾身の造作収納満載のNT様邸の造作工事も大詰めを迎えつつあります。

現場では今週後半には外壁の仕上げ塗りを行う予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする