ピーターラビットが生まれた地方
 IMG_0198.jpg 湖水地方には石炭を使う蒸気機関車を
走らせていました。
トンネルに入る時には窓を閉めないと
煙ですごいことになります。
 2010091020371411003.jpg 船着場の風景。ボートや鳥、
その後ろにある建物など
とても絵になります。
 IMG_0218.jpg 湖水地方の別荘地。
見ていて飽きない建物はもちろん、
綺麗に手入れされた庭に驚きました。
 IMG_0273.jpg湖と山を背景に立ち並ぶ
ハーフティンバーと石積みの
家々が映えます。
 DSC00253.jpg この地方で採れる玄武岩を
使った石積みの家。
独特の色合いとシンプルな
形状が特徴です。
 IMG_0237.jpg ツタの絡まるカフェ。
軒庇があることで軒先での
オープンカフェができ、
ツタと飾られた花がとても良い
雰囲気をかもしだしていました。
 DSC00273.jpg これぞ、湖水地方という場所で
写真が撮れました。
湖のほとりの芝生に時間を忘れて、
たたずんでいたい気持ちになりました。
 IMG_0292.jpg この地方の建物で漆喰と石の壁、
屋根にグレーの天然石との
バランスが絶妙でした。
これを見れただけでも今回の旅に
来た甲斐がありました。
 DSC00265.jpg ピーターラビットの作者が住んでいた村。
実際に作品の中で舞台になった世界が
そのまま残されていました。
 P1030565.jpg ピーターラビットの作者が
住んでいた家のアプローチ。
植栽はラフなようで、きちんと
計画されていました。
手入れも必要なので、このように
見せる方が難しいのですが、さすがです。
 P1030575.jpg

 羊の右側に小さいですが、ウサギがいました。
ピーターラビットの子孫でしょうか・・

 P1030623.jpg 

 朝早くから散歩をしていると、
くちばしの下がオレンジの
小鳥に出会いました。
こういった動物たちを身近で見れるのは
自然により近いからでしょうか。