家族の絆を大切にする家
こう見えて(?)私は結構、読書が好きです。
ただ、どうしても仕事がらみの本ばかり、
買ってしまいます。
しかもかなりの数が溜まってきて、
いつも妻に『どこに置くの?』と睨まれています・・

そんな声にもめげず、本は読み続けているのですが、
最近、下の写真の本がとても興味深い内容でしたので、
ご紹介させて頂きます。
2010101120395123290.gif














家づくりのお手伝いをする上で、
ご家族の絆がより良くなるように
計画できればと言う思いがあります。

そう言った意味で『家族の絆をつくる家』は
とても参考になる本だと思います。

特に、人それぞれに『居場所』が必要で、
それは単に個室があれば良いと言うだけでなく、
自分専用のスペースだと認識できることが
重要だということにとても興味を持ちました。

そして子供へ個室を与えるタイミングであったり、
間取りをどのように工夫すれば良いのかなど、
様々な要素を知っている必要があると思います。

ですので、できれば家を計画されるときにこの本を
読まれることはお薦めしたいです。
それは、お子様への教育についても
深く関わってくることだからです。

教育についてはそれぞれの考えをお持ちで、
私がとやかく言う問題ではないとは思いますが、
違った角度から見て頂くという意味では
とても面白い本だと思います。

他にもご家族との関係を考える上で
参考になると思いますので、
よろしければ、一度お読み下さい。