自邸建築の経緯

自宅を建てるという長年の夢を2年程前から具体的に考えるようになりました。
今住んでいる賃貸マンションの劣悪な温熱環境(夏暑く冬寒い、結露)に
騒音の対策が全くない建物なので、夜眠れないという問題がプラスされたからです。
そして、家づくりの仕事に携わって、建てさせて頂いた家を訪問して快適な環境を
見るたびに強く感じるようになりました。

また家を設計させて頂く立場の者としては
家づくりを行う為にしなくてはならない土地探しや住宅ローンの手続きや保険の見直しなどの
わずらわしさや知識を経験から得ることで施主様にもより具体的なアドバイスができると思います。

さらに日々の暮らしを楽しめる家を計画するには自分自身が経験できている方が
真実味を持ってお伝えすることができます。
自分が設計した家がどの程度の性能があり、住み心地や実際にはどうかなど
体験することで今後の設計にもより自信を持って取り組めると思ったことも一因です。

真剣に土地を探しを始めて約1年で現在の事務所の近くで
なんとか希望に会う土地が見つかり、家づくりが本格的に始まりました。