2016年01月11日
アンティークレンガ
KH様邸では内装工事が始まりました。
2016011121211429050.jpg

まずは木部の塗装を
行っています。
建具枠はもちろんですが、
幅木や廻り縁、窓枠なども
全て木を使っています。





現在の家づくりの主流は木に似せた樹脂シートが
貼られた新建材と呼ばれるものです。
手間もかからず、当初は綺麗ですが、
傷が付けば、中は紙を圧縮したようなものが出てきて
樹脂シートは年月が経つと不自然な汚れ方をします。
少なくとも私はそんな素材に囲まれて生活するのは
嫌だと思う為、塗装の仕上げでも
木を使ったご提案をしています。

2016011121321129131.jpg

こちらはリビングの壁で
アンティークレンガを
貼っているところです。







これは本物の古いレンガを使っている為、
大きさもバラつきがあり、欠けや汚れもついています。
それでも年月を経てきた素材感は独特のものがあり、
良いアクセントになります。

これも外壁などでよく使われるのは古いレンガに
似せて作ったセメントレンガです。
良くできていますが、本物の質感とはやはり違います。

できる限り、本物の素材やその価値をお伝えしていくのも
私たちの役目だと思う今日このごろです。