2014年04月23日
家を建てること

私ごとですが、自宅を建ててからは外出することが減りました。
以前、住んでいた賃貸マンションでは
夏場は蒸し暑く、冬場は寒すぎて
一日中エアコン無しではいられないほどだったので
たまの休日でも家に居たいとは思えませんでした。

そんな訳でしたので、以前住んでいた家では
ゆっくりくつろいだ記憶はあまりありません。
それが今では何か用事がない限り、外出することもなく、
1日中家に居てもどこかへ出かけたいと思わずに過ごせるようになりました。

IMG_33971.jpg



特にこの時期は庭の植物が芽吹いて
家の周りで作業をするのも
とても心地よく感じます。





また、先日お引渡しさせて頂いたTY様邸と
去年建てさせて頂いた2軒のお家の点検に伺ってきました。
TY様は、打ち合せ時には『料理はあまり好きではないほうです・・・』と
お話しされていましたが、『引っ越して、新居で料理するのが嫌でなくなりました。』
とおっしゃって頂きました。

また、点検に伺ったどちらのお家でも生活が変わったとおっしゃられていました。
1軒のお宅では『以前は家事をするのが苦痛でしたが、今は全然苦でなくなりました。』
それはキッチンが閉塞的でなくなっただけでなく、洗面所などに行っても寒くないので、
ストレスがなくなったのが大きいとおっしゃられていました。

また、もう1軒のお宅では以前は人が来ることがほとんどなかったのが、
新築されてからは驚くほどたくさんの人が集まり、
それも頻繁に集う場所になったそうです。
そして、新しい家族として子犬を飼われて
かけがいのない時間を過ごされています。

私は少し勘違いしていたかもしれません。
人の生活は簡単には変えることができないので、
現在の生活の延長上で考えることが大事だと思っていました。

しかし、施主様宅を周らせて頂いていると
実際には家を建てたことで
大きな変化があるお宅も多いことに
今さらですが、気付きました。

もしかすると、今まで料理嫌いだと思われていた方が
実際は、キッチンがその方に合っていないだけだったり
今は掃除嫌いだと言われる方も、
自宅を建ててからはいつもピカピカに
お掃除されるようになったりするのかもしれません。

そう考えると住環境が生活に与える影響は思った以上に大きく、
ほとんどの方にとって一生に一度の家づくりに携わっている身としては
真摯に取り組んでいく必要があると再認識する今日この頃です。