家庭菜園

ここ数年、趣味らしき趣味もなく過ごしてきましたが、
何かないものかと常々思っていました。

手軽にできて、時間の制約が少なく、体も動かせて、
極力費用の掛からないこと、さらに私の性格上、何か達成感があったり、
成果の出るもの、飽きにくいことといった条件に見合うものは
なかなか思いつきませんでした。

そんな都合の良いものなんて・・・
それがあったんです!

そう、家庭菜園です。

家を建てようと計画し始めたころから、
菜園スペースを考え、とりあえず挑戦してみようと決めていました。

ただ、日当りが非常に悪く、また水はけが悪く土も粘土質のため、
上手くいかないかなと思いながらも土はある程度入れ替えて、
悪条件でもできる農法を探していました。

そんな中、永田農法という方法があることを知り、
本を見てこれでやってみようと決めました。

そして私の性格からして、作りやすいものではなく
食べたいものを作ることにしました。

それは家づくりで自分が住みたいと思える家をご提案したいという
考えにも通じる部分があります。

とにかく、久しぶりに休みがとれた今日
早速、土を耕して畝を作りました。
土を数十センチ耕して畝を数か所作っただけですが、
すでに腕が悲鳴を上げる始末です。(-_-;)
2011022023254829899.jpg










まだカタチを整えないといけませんが、
とりあえず、準備をして来月から野菜を
育てていく予定です。
上手く育てば、状況も報告していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする