神戸市西区NT様邸配筋検査

NT様邸では鉄筋が組み終わり、配筋検査を受けました。
201705222139104775.jpg201705222139278345.jpg











基礎も構造計算を行い、鉄筋の太さや間隔など
細かく設定を行った上で、その通りに施工されているか
現場でチェックを行っています。
検査では特に問題はありませんでしたが、
こちらで確認した中で、気になる部分があった為、
その場で補強してもらいました。
コンクリートを流してしまうと直すことができない為、
念には念を入れて施工してもらっています。

201705222146067760.jpg
配筋検査を終えた後、
コンクリートの施工を行いました。

コンクリートの強度は
一般的に使用されているより
強いものを指定しています。
これはコンクリートの耐久性が
コンクリート強度によって
変わってくる為です。


この後、立上り部分の型枠を組んで、立上りコンクリートを施工する予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする