HN様邸防水シート

HN様邸では外壁の下地作業が進んでいます。
2017012820153418742.jpg

湿気は通して、
粒子の大きい水は通さない
特殊な透湿防水シートを
外壁全面に貼っています。
これで雨水の浸入を
防ぐことができ、建物の内部に
水が入る心配がなくなります。



2017012820182018186.jpg

その上から通気胴縁と呼ばれる
木の桟を施工しています。
この桟の間を空気が流れることで
壁の中で発生した湿気を
外部に排出します。
地味ですが、建物の耐久性にとって
とても大事な作業になります。



外部ではこの他にも軒の天井板や破風板と呼ばれる
屋根の先部分に取り付ける防火板を施工しています。

この後、ラスと呼ばれる金網を貼っていき、
モルタルの下塗りを行う予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする