IM様邸造作収納

IM様邸では大工さんの造作工事もほぼ終わりました。
2016121016483020020.jpg

リビングのテレビ台ですが、
壁のサイズにピッタリと納まり、
空間にも馴染むオーク材の天板など
本物の木の質感があふれる
造作テレビ台になりました。





2016121016504821710.jpg


こちらは洗面化粧台ですが、
2つの洗面ボウルと水栓を
仕込んでぴったりと壁の間に
納めるには造作するのが一番です。
お手入れがしやすく
木の質感もある
洗面化粧台になりました。


大工さんならではの木を使った造作工事が入ることで
空間がすっきりとしながら、アクセントにもなります。
他にも収納内部の造作や窓枠や幅木など
木を使った造作もあと少しとなりました。

2016121016585722392.jpg

そんな大工さんの造作工事を
引き継いで家具屋さんが
造作家具の施工を行いました。
キッチンや対面収納の扉など
最も精度を求められ、
家のポイントとなるパーツの
施工は専門の職人さんならではの
仕事で答えてくれています。


いよいよ来週からは塗装や壁紙などの内装工事が本格的に始まり、
外壁の仕上げ塗りを行う予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする