Mu様邸断熱工事

Mu様邸では断熱工事もほぼ終わりました。
2016082517575540990.jpg

壁の中には大工さんが
隙間なく断熱材を丁寧に
施工しています。
この断熱材は高性能グラスウールですが、
密度がより高く、断熱性能は
24K相当のものになります。




2016082518045541011.jpg天井には省エネ基準だと
155mmなのですが、
その上にさらに105mmの
断熱材を重ねて施工しています。
こうすることで断熱材の継ぎ目に
隙間がなくなり、性能も間違いなく
発揮できます。

その上から壁と天井に気密シートを
施工することでしっかりと
気密性能も確保します。

気密施工がしっかりなされて初めて断熱性能が発揮される為、
この作業も丁寧に行う必要があります。
断熱施工が出来たことで、劇的に2階の環境が変わりました。
施工するまでは2階に上がるとすぐに汗が噴き出していましたが、
今では1階とそれほど変わらず、風が吹けば涼しく感じるほどです。
これは特に屋根面からの熱が断熱材によって遮られているからで、
今回はその効果を体感することができました。
弊社では夏の暑さ対策として天井の断熱材を強化するべきと
いつも言っていますが、それが間違いでないことも再確認できます。
2016082518213643940.jpg


この暑さの中なので
大変だとは思いますが、
大工さんにも
『かなりましになった。』と
言ってもらえました。




断熱材に続けて床フローリングの作業を行っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする