Mu様邸ラス貼り

Mu様邸では外部の作業が進んでいます。
2016080818501413509.jpg

防水シートの上から
通気胴縁という桟を取り付けています。
この桟の間を温まって湿った空気が流れて
屋根裏を通って屋外に出ていく
構造になっています。





2016080818530514696.jpg


さらにその上からラスと呼ばれる
金網を貼っています。
このラスがあることで
上から塗るモルタルが
しっかりと固定され、下に
ずれ落ちることもなくなります。



2016080818551514681.jpg

内部では大工さんが
天井下地を組んでいます。

それに先立って気密シートを
貼ることで気密性能を
高めることができます。




この後、電気の配線や外部のモルタル塗りを行っていく予定です。
断熱材が入っていない為、2階の内部は蒸し風呂状態ですので、
ペースが上がりませんが、大工さんには熱中症に注意して
作業を進めてもらっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする