Mu様邸中間検査

今日はMu様邸で瑕疵保険の構造検査と確認検査機関による中間検査がありました。

2016072216242930924.jpg
2016072216245930965.jpg











瑕疵保険の検査では主に構造や防水など、10年間の保証範囲について
問題がないように金物や防水の状況などを一つ一つ確認を行っていきます。
中間検査では法律的に問題がないかどうか建物の位置や窓の確認などを行っています。
どちらも特に問題もなく、合格を頂きました。
2016072216290031557.jpg2016072216292229609.jpg















左の写真では建物内部に設置された筋違いと呼ばれる
構造的に重要な役割を果たす木材を金物で確実に留めつけています。
右の写真は屋根のガルバリウム鋼板を施工したところです。
軽く、縦方向に継ぎ目がないので、メンテナンスさえ行えば、
防水性能はとても高いものです。

現場の内部では設備の配管や電気の配線などの作業を
外部では防水シートや軒天などの作業を進めていく予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする