Ko様邸断熱材施工

Ko様邸では外部のラス貼りが終わり、モルタル塗りを行っています。
2016060720284821443.jpg2016060720301820891.jpg











通気胴縁の上から通気用の特殊なラス(金網)を施工しました。
その後、モルタルの下塗りを行っています。
今日は生憎の雨でしたが、天気が回復次第、下塗りを行い、
十分な養生期間をおいてから2回目のモルタル塗りを行う予定です。

2016060720342022036.jpg
このラスに使われている素材は
ZAMと言う特殊なものになります。
この写真のように溶融亜鉛メッキの
3倍もの耐食性があるものです。

通常のラスと比較すると
耐久性が明らかに違ってきます。




内部では大工さんによる断熱材の施工が終わりました。
2016060720391122049.jpg2016060720394022035.jpg











天井には260mm、壁には105mmの高性能グラスウールを施工した後、
気密シートを貼り、気密性を確保します。
さらに、天井の下地ボードも施工し、現在は床のフローリングを貼っています。

窓枠や建具枠などの打ち合わせも行い、
これから造作工事が本格化します。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする