軒天板貼り

Ko様邸では通気胴縁の取り付けもほぼ終わりました。
2016052718391820974.jpg
外壁の仕上げとの間に
空気層を設ける為に
通気胴縁を施工しています。
この間の空間を通って
湿気などを外部に排出します。
この空気層のつながりを
大工さんと確認しながら
進めています。



2016052718414321012.jpg2016052718420420935.jpg











左の写真は少し前ですが、破風板を取り付けたところです。
右の写真は軒天を貼っているとことです。
どちらも杉板を使っており、
軒天は羽目板を一枚一枚貼っています。
材料費もですが、手間がとても掛かりますが、
出来上がると、とても良い感じになりそうです。
2016052718494921009.jpg

内部では天井の下地も大部分ができ、
電気の配線作業を行っています。

Ko様邸では梁も杉の化粧材を使い、
一部はあらわしになります。





来週には断熱材も入ってきて、随時施工していく予定です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする