Mo様邸防水シート

Mo様邸では外壁の防水シートも貼り終り、通気胴縁の施工を行っています。
201512071652551384.jpg201512071653131447.jpg











水は通さず、水蒸気は通す特殊なシートを貼った後、
外壁側に空気を通す為の層を作る為に木の桟を取り付けています。
この木の桟のことを通気胴縁と呼んでいますが、
ここを湿った空気や熱せられた空気が通ることで
外壁の仕上げとの間に湿気が溜まらず、
下地を良好な状態に保ちます。
この上からラスと呼ばれる金網を貼った後、
モルタルを塗っていきます。

内部では電気の配線や水道などの配管を行っています。
201512071658491637.jpg


電気の線は電気屋さんが
1本1本つながるように
ブレーカーから照明やスイッチ、
コンセントに配線を行います。





大工さんは外部の軒裏の板を貼り終えてから
天井下地や断熱などの作業を行っていく予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする