オーク幅広フローリング

KH様邸では先日、断熱の検査がありました。

201511281846281868.jpg
KH様邸では住宅性能証明書を
取得する為に断熱検査を行って頂きました。
もちろん、何も問題はありませんでした。

ただ、この検査では使っている物を
確認するだけで、施工の良し悪しを
見るわけではない為、
住宅性能証明書があるからと言って
正しい断熱気密施工が行われているか
どうかはわからないと思います。

やはり、私たちのような現場管理を行う者が正しい知識を身につけて
現場で一つ一つ確認していくしか良い断熱施工を行うことは難しいと思いました。

現場では断熱材の施工も終わり、床のフローリングを貼っています。
201511281854321958.jpg201511281854501907.jpg











左は1階の幅広フローリングで右は2階の少し幅が狭いフローリングです。
写真ではあまり見分けがつきません。(笑)
と言うのも幅の差は4cmほどしかない為ですが、
木目や色目は少し違うので、実物を見るとわかります。
どちらも無垢特有のムラとアジのある雰囲気に仕上がりそうです。

201511282010372763.jpg

外部ではラス貼りも終わり、
左官屋さんがモルタル塗りの
1回目を行っています。







この後、養生期間をしっかりと空けて、2回目のモルタル塗りを行う予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする