アンティークのステンドグラス

KN様邸では大工さんの造作工事がほぼ終わりました。
暑い中でしたが、少しでも工程が早くなるように
頑張ってくれた甲斐あって、予定よりも少し早く
次の工程に進めることができます。
201508081212061871.jpg201508081212211802.jpg














写真はアンティークのステンドグラスですが、
KN様邸では2か所にステンドを入れています。
よくある色入りのガラスで絵のようにデザインをされたものではなく
少し凹凸がある昔のクリアなデザインガラスを使っている為、
シンプルで飽き難く、主張しすぎません。

ただ、色入りのガラスよりも希少な為、良いサイズで
状態の良い物が常にないのが難点ではあります。
基本的に壁に埋め込む場合、プランの段階から計画しておく必要がある為、
タイミングによってご提案するものも変わってきます。
構造や建具の位置、下地など様々な要素を考えないといけないので、
難易度は高いですが、KN様邸でも良い感じで納まりました。

内部では塗装屋さんが木部の塗装を行っています。
201508081228511935.jpeg

オイル塗料と水性塗料で
塗り分ける必要がある為、
それぞれ養生を行ってから
塗っています。









来週にはクロス屋さんが壁紙を貼っていく予定です。
また、外部では雨樋の取り付けも終わり、
来週には足場が外される予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする