グラスウール断熱

FM様邸では断熱材の施工を行っています。
2015051920132716920.jpg
断熱材はいつも通り、
高性能グラスウールなのですが、
断熱性のより高い40kg相当品を
使用しています。

繊維がより細かく、多い為、
この断熱材は直立します。
その為、断熱材が垂れて
上に隙間ができる心配もありません。


2015051920484817473.jpg
断熱材を入れた後、
特殊な気密シートを貼っています。
袋入りの断熱材に比べて
手間はかかりますが、
確実に気密層を連続させることができる為、
気密性はかなり上がります。
さらに気密テープもしっかりと
施工することで設計通りの
性能を発揮することができます。


いくら性能の高いものを使って、設計で良い数値が出ていても
施工がしっかりと行われていないと性能は出ません。
当たり前の話だと思いますが、こちらが何も言わなくても
正しい施工を行っている大工さんはほとんどいませんでした。
一度、覚えればそれほど難しくはないのですが、
面倒くさい部分はあるので、つい簡単な施工を行ってしまうようです。
その点、オーブルホームの大工さんは細かい部分まで
気をつけて施工してくれるので、
今ではほとんど注意することもなくなりました。

現場では引き続き、床のフローリングを施工しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする