KN様邸基礎配筋検査

KN様邸では基礎の配筋検査がありました。
2015051318565320678.jpg


鉄筋は昨日までに綺麗に
組まれていました。

検査では問題もありませんでした。





土間部分の配筋は13mmの異形鉄筋を15cmの間隔で組んでいる為、
見た目もとても頑丈な印象になります。
この後、土間部分のコンクリートを施工しています。
コンクリートも基準の強度よりも高い配合のものを
使うことで、より耐久性が増します。

出来てしまえば、同じように見える基礎や仕上げも
中身が違えば性能は大きく違うのですが、
説明が難しく、わかりにくいのが難点です。

KN様邸では天気を見ながら立ち上がり部分の
コンクリートを施工する予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする