吹抜けのある空間

KT様邸では内装工事も終わり、電気や設備の器具取り付けを行っています。
201505011815463146.jpg201505011816092922.jpg











漆喰は左官屋さんが平らに仕上げるコテ押さえを行っています。
平らに仕上げるのは難しく、熟練の職人さんならではの仕上げです。

右の写真は収納内部の棚板用のレールなどの取り付けを行っています。
それに先立って先日、扉の取り付けや塗装なども行っていました。

201505011820563170.jpg
設備屋さんはエコキュートの設置を行い、
内部でもトイレや水栓の取り付けを、
電気屋さんが照明器具や
コンセントなどの取り付けを行っています。







毎日、職人さん達が入れ替わりで作業を行い、
いよいよ来週には床の養生も外れる予定です。

201505011824303342.jpg

吹抜けに面して窓や
アイアンのスリット手摺を
設けています。

開放感はもちろん、
家族の気配を感じたり、
空気の循環を行う意味で
非常に効果があります。


ただ、断熱性能が高くないと上下の温度差が
大きくなり、温熱的には不快になるため、注意が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする