ガルバリウム屋根

FM様邸では屋根の施工がほぼ終わりました。
201504221855029194.jpg
屋根には濃い目の茶色の
ガルバリウム鋼板を葺いています。

縦に一枚物の鋼板を
葺いていますので、
継ぎ目からの雨水の浸入もなく
塗膜さえ問題なければ
非常に優れた防水性があります。
その塗膜もより耐久性(15年)のある
物を使用しています。

201504221902119180.jpg201504221902318808.jpg














内部では大工さんが構造金物の取り付けを終えて、
サッシの取り付けを行っています。

左の写真は制振ダンパーですが、
揺れを熱エネルギーに変換して建物の変形を抑制します。
地域型住宅ブランド化事業で参加しているグループの
条件の一つとして設置しています。

また、右の写真は木製サッシの取り付け状況です。
FM様邸でも道路側の面には木製サッシを使用しています。
他の窓も施工していますので、
建物内は明るくなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする