化粧梁

IY様邸では造作工事が進んでいます。
2014121216060622809.jpg2014121216062422600.jpg














左の写真は階段の下地を組んでいるところですが、
現場で加工を行うので、大工さんの腕が要求される部分です。
他にも窓や建具の枠なども木製なので、全て加工を行う必要があります。

メーカー品だと工場で作られたものを現場で取り付けていくだけなので、
それに比べると手間が掛かります。
ただ、工場で作られたシートを貼ったものにはない質感と
耐久性があり、加工できることもメリットだと考えています。

右の写真は天井や壁のボードも進み、
建具の木枠も取り付けている状況です。

2014121216132122970.jpg


リビングには天井の化粧梁も
取り付けられました。

塗装を行うことでイメージは
変わりますが、空間のアクセントになります。




これから、階段や造作収納など見せ場となる作業が続きますが、
しっかりと打ち合わせを行いながら進めていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする