Fu様邸土台敷き

Fu様邸では土台敷きを行いました。
201410081616273956.jpg201410081616523811.jpg











昨日までに外部と床下の先行配管を行っていました。
右写真のようにできる限り配管を事前に行うことで、
後の作業がスムーズに進みます。
特に給水・給湯配管はヘッダー方式と呼ばれる方法を採用していますので、
この状態で配管を行うことで正確に作業を行えます。

土台はアンカーボルトと呼ばれる基礎から出ていたボルトに
専用のナットで締め付けて、しっかりと固定した後、
床下の断熱材をすき間なく施工していきます。
その後、床下地の合板を貼り、養生を行う予定です。
さらに、上棟前日には外部の足場を組み
上棟作業が少しでも安全に行えるようにします。
今週末の上棟に向けて、準備は万全に行う予定です。


現場は変わりますが、先日IY様邸の擁壁工事が始まりました。
201410081628594665.jpg

建物の基礎工事をする前に
まずは土留めとなる
コンクリート擁壁を
施工しています。






今週中にはほぼ擁壁工事を終えて
来週中ごろには基礎工事を始める予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする