夏野菜の初収穫

自宅の菜園では夏野菜が成長しています。
2014071421270722070.jpg


これは大玉トマトです。
少し小ぶりですが、実つきがよく、
赤くなってきましたので、
試しに収穫してみました。
すぐには食べていませんが、
まずまず収穫が見込めそうです。



2014071421285022018.jpg

こちらはプランターで育てている長ナスです。
こちらも少し小さめですが、
成長も止まってきたようですので、
2本収穫してみました。
こちらは早速、焼きナスにしてもらいましたが、
去年同様、とても柔らかくてアクもなく、
美味しかったです。



ただ、順調なものばかりではありません。
2014071421314021900.jpg2014071421315522106.jpg














左の写真はパプリカの様子です。
少しわかりにくいですが、実はそれなりに大きくなり、
色づいてもきましたが、茎や葉がほとんど成長していません。
これでは収穫はほとんど期待できなさそうです。

右の写真はソラマメを抜いてから慌てて植えた
ナスと中玉トマト、パプリカの様子です。

こちらの畝は永田農法で基本とされる『ポットに入っている苗の土を洗う』
という作業をせずに植えてしまった為、生育不良に陥ってしまったようです。
ポットの土と畑の土の成分が違う為、根の成長が
うまくいかなかったのではないかと思います。

何事もそうですが、基本には忠実に
そしてその方法を取り入れるのであれば、
そのまま取り入れる必要があると言うことを痛感しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする