ナス科野菜

自宅の菜園では野菜や果物が成長しています。
201405081854523883.jpg


ソラマメは背丈が低く、
茎も細めですが、
なんとか実がふくらんでいます。

ただ、見るからにひ弱な茎なので、
1本の茎に付く実も限られるのでは
と思います。


201405081857193913.jpg201405081857363869.jpg














左の写真はジャガイモの様子です。
葉が茂って、順調に成長しています。

右はトマトとナス、パプリカを植えたところです。
今までの経験上、自宅の菜園ではナス科の
野菜ばかりがよく育ち、収穫も豊富です。
特にパプリカは去年、手もかからず
豊作でしたので、今年も連作になりますが、
連作障害の対策を少し行ってチャレンジしています。
201405082002164869.jpg
こちらはブドウの様子です。
上に伸びた枝からは葉が茂り、
去年より成長も早いです。
すでに花芽もついて
かなり大きくなっています。

先日、新芽を整理したり、
花芽もかなり間引きました。



ただ、肥料のやり方や間引き方も本をみながら
適当に行っている為、花振るいを起こしたり、
病気にならないか少し心配ではあります。

本来、ブドウは手が掛かる果物のようですが、
私のようにズボラ流でどこまで育つかまた報告したいと思います。
とりあえず、葉はしっかりと茂っているので、
グリーンカーテンと軽い目隠し程度にはなりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする